子供のトイレ事情-面白情報館

子供のトイレ事情の面白かった話を紹介しています。



HOME | 未分類 | トイレと布団を間違えていた我が子

トイレと布団を間違えていた我が子


February 5,2016 |

子供が保育所に通っていた頃、家でもトイレトレーニングをしていて濡れたら気持ち悪くなるおむつや可愛いキャラクターの補助便座に座らせたりしていました。

3歳になって、保育所でもおまるでトイレを済ませることができるようになってきて、夏頃についにおむつが取れました。子供自身も得意げでお尻が軽くなったことや、可愛いパンツをはけることが嬉しかったようです。季節もちょうどいい時期だったので、それほど手間もなくすんなりとトイレ事情をクリアできたので安心していました。そのまま順調に過ごしていましたが、ある日の夜に事件発生です。

夜、家族が寝静まった頃、子供がムニャムニャと寝ぼけて「おトイレでしっこする~」と言い出しました。トイレの夢でも見ていたのか、なんとそのまま布団の上でシャーっという音が。私は青ざめて「おトイレ行ってないよー!!」と半ば叫ぶ勢いで言いました。時すでに遅しでした。布団はビショビショ、子供は我に返って何が起きたのか分かっていない様子でした。

しばらくして子供はトイレに行ったと思ってしてしまったことを話してくれました。見事なほど気持ちいいシャーっという音に私は思い出して笑ってしまいました。布団の処理とか子供の着替えとか、夜中だったけどあまりにも面白すぎて叱ることもなく、ちゃんとトイレに行こうねと話して、子供と一緒に夜中に大笑いしました。

バツが悪そうで照れ笑いしていた子供。でも叱ることなくいてあげることができたから、一緒に大笑いすることができたのだと思います。今でも思い出すと笑ってしまうけど、成長の通り道だったなといい思い出になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts.

長男のおむつ外し | 息子のトイレ克服法 | トイレと布団を間違えていた我が子

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報





    Theme powered by: WordPress: © 2015 - 2017子供のトイレ事情-面白情報館