子供のトイレ事情-面白情報館

子供のトイレ事情の面白かった話を紹介しています。



HOME | 未分類 | 息子のトイレ克服法

息子のトイレ克服法


February 5,2016 |

我が家のもうすぐ3歳になるの息子は、ただいまトイレトレーニング中です。1歳頃は便秘で大変でした。何とかトイレで用をたす事の大切さを教えようと、1歳の時からトレーニングを始めていました。初めはただおまるに座らせる事から始めました。慣れたら、次のおしっこのタイミングを見計らってオムツを脱がせ、おまるにまたがらせました。出ても出なくても上手に座れたね、などと褒めますが、出た時は拍手して「やったね!すっきりしたね!」などと大げさに褒めました。息子本人も自信がついたようで、でそうかな?という時は教えてくれるようになりました。

だいぶ慣れてきたので、おまるについていたハンドル付きの便座を、トイレの便座にもはめて、下には踏み台をおいて、実際にトイレでできるようにしました。

しかしトイレは息子にとって異空間の様で、特に水を流す音は恐怖を煽りました。息子はトイレに入る事を拒んで、泣く様になりました。せっかくここまでトレーニングをしてきたのだから、ここで無駄にするわけにはいかない!そう思った私は、トイレの壁にキャラクターの絵を描いて貼ったり、トイレットペーパーを可愛いキャラクターものに変えたりと工夫しました。

それでも怖がって頑なに入る事を拒む息子に、どうしたら良いものかと悩まされました。それを我が家で飼っている5歳の猫のミイは、じっと見ていました。いつも私の後を追ってくるので、トイレまでついてきてこの様子を、見ていました。ここまで来るのならと思い、思い切って猫のトイレをトイレの隅に移動させました。

ある日、私と息子がトイレ前でまた、「怖くないから入ってみなさい!」、「やだ!」と言い合っていると、ミイがトイレに入っていって用を足していました。それを見た息子は、ぽかんとミイに見入っていました。それからというもの、ミイがトイレに入る様を見ると、息子も入る様になり、便座にまたがる様になり、果ては用を足すことができる様になりました。恥ずかしい話、息子のトイレトレーニングを完成させたのは私ではなく、猫のミイだったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Posts.

長男のおむつ外し | 息子のトイレ克服法 | トイレと布団を間違えていた我が子

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報





    Theme powered by: WordPress: © 2015 - 2017子供のトイレ事情-面白情報館